ここではO型のカットについて説明します。

O型のカットポイント

薄くなっているトップを全体の中で長めに残すソフトモヒカンか、アクセントを効かせた震災刈り風などのスタイルがオススメです。

ソフトモヒカンスタイルでは、前髪付近をAとし、トップの一番高い部分をBとして、前髪を短めに設定しトップBの薄い部分にかけて長くすることで、シルエットをカバーできます。


サイドとバックをハチ上まで刈り込むことでボリュームゾーンをトップに上げることが出来ます。

毛量調整

ハチ上まで刈り込むと、トップBとの間が黄色枠Cのようにどうしても濃くなってしまいます。

そこで、その黄色枠Cをスキバサミで出来るだけ毛量